ドイツ語オンライン個人レッスンのご案内


レッスンはすべて動画、ブログを作成しているナナ(日本人・1983年生まれ)が個人的に担当します。(略歴は最後に)

直接ご連絡の前に運営するYoutubeチャンネルや当ブログの内容などを読むなどして私個人や言語能力を信頼でき、レッスンを受けたいと思った方のみメール([email protected])またはTwitterにてご連絡ください。

 

私が提供できること

A1~C1までのドイツ語個人レッスン。会話、読解、文法、リスニング、作文のいずれか、またはすべて。年齢・レベル・目的・進度は問いません。趣味でも大歓迎。モチベーションは問います^^

ドイツ語だけのレッスンも可。日本語を交えても可。

・一から遠回りなしで始めたいと考えている方

・基礎からしっかり学びたい方

・ある程度のレベルまで勉強をしている方

・長年放置していて今度こそという方

・現地の生活で会話・リスニング力を身に着けたい方

・本場ドイツの語学学校で習う内容を学びたい方

・現地の語学学校に通っているもついていけず悩み中の方

・ドイツ語試験を目標にしている方(独検またはゲーテ。DAFとDSHは要相談)

・勉強方法がわからない、または伸び悩んでいて方向性を導いてほしい方

・動画の内容をもっとかみ砕いて解説してほしい方

・ニュース、新聞、論文を読むために高度な読解力を養いたい方

 

 

個人個人に合わせ、臨機応変に対応します。

私の強みはなんといっても長年現地に住んで日本語に触れない環境の中で生きていることです。そのため日常の中で生きたドイツ語を日々更新しています。しかしこれだけではネイティブスピーカーのほうが断然優秀に決まっています。会話の練習だけならネイティブとするほうがいいです。

逆にネイティブにできなくて私にできるもう一つの強みは、日本語母語者の間違えやすいところ、日本語と異なるところにフォーカスして比較でき、“一体なにがどう違うのか”を説明することができるところです。なぜできるかというと自分自身がドイツ語と日本語の違いに悩み試行錯誤をした、過去に通ってきた道そのものだからです。

この2つの強みを両方同時に利用してドイツ語を習得したい方に私のレッスンは適しています。

さらに、動画やブログには公開していない内容も惜しみなく提供します。特に動画の内容は少ない時間内で取捨選択を行っており、提供しきれていないところもたくさんあります。

またドイツ語以外でも、ドイツのことについてお話したい、カルチャーショックがあってただただ話をきいてほしい、留学や大学進学について相談したい、ドイツの文化を知りたい、国際恋愛で悩んでいる、、、など、近くに話せる相手がいないときなど、相談室のようにご利用いただいてもOKです。

語学学習というのはその国の母語者の文化を含めて理解するものです。語学だけでなくそれらの文化も一緒に吸収したいという方も大歓迎。

レッスンを含め私の時間を買う、と解釈していただけるとわかりやすいです。

答えられることには誠意をもって答えますが、ドイツのことを何でもを知っているということはありませんのでそのへんは見極めてくださると嬉しいです。(留学斡旋者でもありません。)

 

 

私が提供できないこと

通訳の指導はできません。私は現地習得のため、日本語⇔ドイツ語の回路が乏しいです。

英語→ドイツ語もできません。

完全なネイティブの発音もできません。

またスイスやオーストリアの方言が入ったドイツ語の知識はありません。

威圧的な言動や翻訳の丸投げ、ヒトラーの演説を真似したい(過去にあって驚いた)など、お互い気持ちよくできないと判断した場合はこちらからお断りさせていただくこともあります。

(授業に対するフィードバック、ご意見、ご要望などは威圧的な言動では決してございません。むしろたくさんいただけると嬉しいです。)

 

 

受講方法:映像通話

レッスン受講はスカイプまたはLine、Whatsapp、テレグラムなどの映像通話。

こちらは映像とマイク。映像に抵抗のある方はマイクだけでもかまいません。チャットで文字のみでドイツ語をやり取りしたいなども可。

レッスンをご希望の場合、レッスンに関する希望やドイツ語習得の目標、現在のレベルなど雑談とともに最初に一度、30分程度お話しできる時間をとっていただけますと幸いです(映像なし・無料です)。

その時にありったけのご要望やご質問、レッスンについて想像している感じなどお話しください(*^-^*)

たくさん褒めて!や、できるだけ厳しくして!などといった中身以外の希望もよくいただきます。大歓迎。

またレッスン受講時に映像や声の録音はお控え願います。レッスンはその時のみだから価値があり、あとでもう一度見れると思うと集中力が落ちます。その分一回の授業でたくさん習得してくだることをお勧めします(*^-^*)

対面は個人レッスンを受けてくださっている方のみに提供しており、Youtubeなどのメディアで姿を現すことはありませんので個人情報保護のためにもよろしくお願いいたします。

また受講者さんの個人情報保護も徹底してまいります。メディアなどで特定の受講者さんの情報を話したりすることも一切ありませんのでご安心ください。

 

 

料金:一時間3000円/25€

一回一時間~でお願いしております。

一回1時間半の方も2時間の方もいらっしゃいます。2時間以上は要相談。

また友達や家族など同時に2人で受講したい場合は一人2000円/時間ずつです。

3人以上での受講は基本的にしておりませんが、ご希望の方はご相談ください。

授業のみでなく準備や宿題(希望者のみ)のケアにも時間を割いておりますので学生割引などもすみませんがしておりません。

(*ゆったりと作成中のブログ&動画の基礎文法を一通り最後まで仕上げた時点より、レッスン一律一時間4000円/35€に変更になります。すでに受講中の方はB2終了時までそのままの料金です。)

初級集中コース

3択【A1】【A1- A2】【A2】

現地の語学学校のペースで、同等の授業内容で初級A1またはA2を2か月で終える集中プログラムを個人で。あなたの学習ペースを見極めながら進めます。

80時間コース:(募集中)
一日2時間×週5日のサイクルを8週間(宿題あり):1か月10万円(800€)×2回

120時間コース:(年内は満席・募集一時休止中
一日3時間×週5日のサイクルを8週間(教科書+文法強化):1か月15万円(1200€)×2回

ドイツ語の学習は最初から困難です。しかしあらゆるところを曖昧にしたまま進むと後でたっぷり遠回りの道が待っています。

現地でドイツ語を学ぶほとんどの日本人はB1を超えられません。非常にもったいないです。B1で脱落してしまう人は忍耐力の問題か基礎の土台の作り方に失敗しています。

前者を他人がどうこうするのは難しいですが後者は最初から回避できます。土台ができているかどうかは、B1で路頭に迷ってどうしようもなくなるか、B1からの理解度が上がっていくかの違いです。苦しさだけでなく色んなエピソードも交え、語学学習の楽しみも感じられるよう努力します。

習得の速い方はA1,A2にこだわらずどんどん先に行きます。頑張れば頑張るほどお得。
各月極少数。予約可。
使用する教科書例:BegegnungenA1  A2 文法のみなども可
時間帯:要相談

*集中コースの提供はブログで基礎文法を一通り最後まで仕上げた時点で終了予定です。

 

 

頻度:自由

頻度は自由です。週1~2あたりが一般的ですが一か月に一度でも逆にもっと多くてもかまいません。

予算や意欲と照らし合わせ、無理のないよう決めてください。途中で変更を希望してもかまいません。

渡独前の集中レッスンや会話の集中レッスンなど、短期間での集中的な受講も時間が許す限り対応させていただきます。

目標からの逆算でどれぐらいの頻度がいいかわからない場合は提案させていただきますので気軽にご相談ください^^

自分でなるべく独学をがんばるので少ない頻度で最大の効果を出したい!というモチベーションの高い方も大歓迎ですよ。

 

 

時間帯:夕方~夜中

基本的に日本時間の夜17時~しております。

海外住在の方は上記以外の時間のご相談OKです。

決まった曜日・決まった時間のご予約が最優先です。

毎回受講後に次の都合を合わせることも可。

急な予定が入ったり体調の悪い時などは事前に予測不可能なので、無理せず遠慮せずにご相談ください。

 

 

お支払方法

1.すべてのクレジットカード(リンクをお送りします。そこから容易にお手続きができます☆)

2.銀行振込:日本円→ソニー銀行

3.銀行振込:ユーロ→Comdirect-Bank

*領収書の発行(ドイツ語)も可能です。必要であればおっしゃってください。

 

 

教材について

教材の選択は自由です。使いたい使いたくない、どちらにも対応します。

最初の通話時にご希望をお伝えください。教材をいくつか見てみたいという方も最初の通話時にお見せいたします。

持ち込み教材でこれをやってほしいというのもOKです(PDFなどでお送りください)。レベルがかけ離れている場合は他の提案をさせていただきます。

教材をこちらで用意してほしい場合は、すべてドイツで売っているドイツ語学習の教材を使用します。お話を聴いて合いそうなものをいくつか提案させていただき、その中から選んでいただく形をとっております。

必要な教材はPDFでお送りします(全無料)。よければ受講までに何らかの形で手元に用意してくださると幸いです。

教材はレベルや希望によって千差万別です。手元には100冊近い教材があります。どんな教材がいいかは人それぞれ違うので、最初の雑談で提案させていただき、希望された教材を使います。

またリスニング練習にはネイティブの音声を使いますのでご安心ください。

語学学校で使われている教科書の使用は、おもに全体的にバランスよく学びたい人、単語のインプットと読解に重きを置きたい人に適しています。(現在、レッスンで希望され、使用している割合はレベル問わず20%ぐらいです。)

*残り80%の方は文法動画を見て学んたことをアウトプット&応用、会話練習、分からない文法の解説や、テーマや単語を渡し作文を書いてもらう、テーマについて話す、プレゼンをする・・などのやり方が多いです。個人に合わせやり方はまちまちです。

 

最後に

語学学習はどうしても自分一人だけではできないところがあります。

なぜなら言語とは相手がいるコミュニケーションツールだからです。

相手の話を聴いて適切に反応するという行為は文法や単語を覚えただけではとてもできません。

それを可能にするのが相手を前にして話したり聴いたりするアウトプット練習なのです。

とはいえ授業では受講者さんのアウトプットを重視しつつ、バランスをとりながらインプットも十分に行っています。

 

趣味や楽しみでドイツ語を勉強してみたいという場合は全くレッスンのやり方が異なります。複雑な文法をある程度まで単純化し「無理なく楽しむこと」を主体においてゲームなどを中心にゆっくり勉強していく方法を提案します。

 

それぞれの方に合わせてこちらも試行錯誤を繰り返し、良い時間にしていきたいと思いますので、興味のある方は一度お問い合わせください(*^-^*):[email protected]またTwitterより連絡可能です。

 

ーーーーー

私の略歴

・1983年生まれ

・20歳で台湾に留学→マレーシアで仕事

・帰国後、26歳で日本の某私立音大に入学。演奏学科

・音大在学中に28歳で初渡独

・一年後DSH試験に合格、日本の大学を退学

・29歳でドイツ・ハイデルベルク大学に入学。音楽学(日本でいう楽理科)、中国学専攻。

・その他ハイデルベルク大の言語学学科で言語学の基礎、ドイツ語上級文法、ドイツ語教授法、ドイツ語統語論、ドイツ語音声学を受講。

・33歳でハイデルベルク大卒業

・卒業後は中国や台湾に。詳しくはブログへ:上海滞在台湾滞在。ドイツ語を忘れないために動画とブログの発信を始める。

・その後再びドイツに戻りドイツ人と結婚。現在もドイツに住在。

ドイツ語と中国語に特化しています。

ドイツ語の文法知識はブログ・動画の内容でチェックして下さい。

ドイツ語学習のための記事すべて


1 コメント

  1. Nanaさん。現在イタリア、ミラノに家族(妻、子供二人)と企業から駐在している下村と申します。イタリアの前にはアメリカに8年、さらにその前にはドイツ(ボン)に4年住んでいました。現在55歳で、来年自主退社し、ドイツ(多分ケルン)で飲食業を自分で立ち上げ家族と共にドイツで10年程度生活することを計画しています。(以前のドイツ駐在時に妻と私はドイツが人を含めて大好きになり、その時からの計画)。計画開始一年となりドイツ語の勉強を始めています。10月にGoetheのA2パスを目指しています。仕事がある中なので、細切れな時間をつなげて勉強せざるを得ないのですが、そのような状況でNanaさんのYoutubeビデオに出会い、さらにこちらのサイトに出会うことができました。内容の素晴らしさに、例えが変ですが、空いた口が塞がらんくらいびっくりしています。これまでに基本文法の参考書を一冊だけ読了していますが、そこでわからなかったことがとてもクリアに理解できます。説明が論理的(全体像があって部分がある、という構成)なのに、固く感じない点が不思議です。やる気を維持して、継続できる気がします。また、語り口と説明の丁寧さから、お人柄にも素敵なものを感じています。これからこつこつ進めていきますが、お礼をまずはお伝えしたく書かせて頂きました。素晴らしい素材を提供頂き、本当にありがとうございます。

 

XHTML: タグをつける: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>