【基礎ドイツ語】基本動詞sehenの使い方と日本語の「見る」との違い【間違えやすい表現】

動詞“sehen”(見る)はドイツ語をはじめてかなり最初のほうに出てくる基本的な動詞でしょう。
しかし日本語の見る=sehenと直訳で覚えてそのまま使ってしまうと数々の誤りが出ます。
日本語とドイツ語の「見る」は大きく分けて2つの異なる点があります。

もっと読む