「ついうっかり」のドイツ語。Aus Versehen


sehen =見る・hören=聞く・sprechen =話す・lesen =読む

この4つの動詞の前にに「ver」をつけると,それぞれ「~し間違える」「~し落とす」といった意味になります。(他の意味もたくさんあるので注意です)

つまりVersehenとは「見落とす」という意味です。そこにausをつけると「うっかり(見落とす)」というニュアンスです。

 ―――――――――――

“Aus Versehen”は文の最初、または3番目に持ってくることがほとんどです。(2番目は動詞の定位置)

・Aus Versehen habe ich deinen Brief aufgemacht.

・Ich habe aus Versehen deinen Brief aufgemacht.

=うっかりあなたの手紙を開けてしまった。どちらも同じ意味です。 

また、謝罪の言葉と一緒に

・Entschuldige, dass ich deinen Brief aufgemacht habe.

=ごめんね、うっかり手紙あけちゃって。(副文)

などという表現も使えます。

――――――――――――

例文をいくつか挙げておきます。

・Aus Versehen habe ich dein Buch mitgenommen.

=うっかりあなたの本持って帰ってしまった。

・Aus versehen habe ich deinen Regenschirm mitgenommen.

=間違ってあなたの傘持って帰っちゃった。

Tut mir Leid, mir ist aus Versehen dein Handy runtergefallen.

=ごめんなさい、あなたの携帯をうっかり落としてしまった。

※ドイツ語では「私が落とした」ではなく「携帯が私に落とされた」と表現をします。

 

もちろん、自分でうっかり間違えたときも使えます。

・Ich habe aus Versehen Kuchen mit Milch gekauft.

=ケーキが牛乳入りだったのを見落として買っちゃった。(ビーガンの人は乳製品を食べないので、豆乳入りのケーキを買う。)

 

動画での説明もあります。発音と一緒に耳で覚えたい方もどうぞ!
チャンネル登録をすると最新の動画情報を知ることができます。

www.youtube.com