【ドイツ語動詞】betenと bittenとbieten☆使い方・似た変化形


3つの動詞betenとbittenとbietenには意味の類似はありません。

それぞれ

beten(祈る)

bitten(お願いする)

bieten(提供する)

という意味です。

ただ、動詞の変化形や前置詞などが複雑で変に似ているためにごっちゃになり、どれが正しいのかわからなくなった経験がある方は多いかもしれません。

私もその一人で先日、bietenの現在完了形がどっちの形だったから曖昧になったことからブログと動画にして今回、整理することにしました。

さらに前置詞の使い方なども例文と一緒に全部はっきりさせてしまいましょう。

 

まず動詞の三基本形は

beten – betete – gebetet

bitten – bat – gebeten

bieten – bot – geboten

です。

非常にややこしいです。

beten(祈る)は規則動詞、bitten(お願いする)とbieten(提供する)はそれぞれ形の違う不規則動詞です。

現在完了形にgebetenという形がありますが、この原形はbetenではなくbittenであることなど、非常にややこしく、自然に出てくるまでに何度も何度も間違う可能性が高い動詞ですね。

 

現在人称変化形は3動詞とも規則動詞ですが、動詞の不規則変化の中にはich lese, du liestのようにe→ieに変化する形もあるため、規則変化と分かっていても曖昧になることも少なくないでしょう。

ここでもう一度確認しておきましょう。

現在人称変化betenbittenbieten
ichbetebittebiete
dubetestbittestbietest
er, sie, esbetetbittetbietet
wirbetenbittenbieten
ihrbetetbittetbietet
siebetenbittenbieten

 

次に文法の形です。それぞれ前置詞と使われます。

betenは基本的に「神に祈る」という意味を持っており、zu+三格と使われます。

Er betet zu Gott.

=彼は神に祈る

Sie betet zu Göttern.

=彼女は神々に祈る

 

「神に」をつけなくても完全な文は作れます。

Die Muslime beten fünfmal am Tag.

=ムスリムの人々は1日5回お祈りをする。

Lasst uns beten.

=さあお祈りをしましょう。

 

また「誰か、何かのために祈る」というときはfür+四格です。

Sie betete für ihr krankes Kind.

=彼女は病気の子のために祈った。

Wir können ihr nicht mehr helfen, nur für sie beten.

=もうどうにもできない、彼女のために祈る以外は。

Ich habe noch niemals gebetet, weil ich überzeugt war, dass ich da niemals mehr herauskommen würde.

=祈ってもどうにもならないと確信してるから私は祈ったことがない。

 

 

次はbittenです。

bitten+um+四格で「~をお願いする・頼む」という意味になります。

bitten +A(人)+um+A(何か)=「(人)に(何か)をお願いする」です。

Darf ich dich um etwas bitten?

=お願いがあるんだけどいい?

Sie bat ihre Eltern um Geld.

=彼女は両親に資金援助を頼んだ。

Der Minister hat um Verzeihung gebeten.

=その大臣は許しを請うた。

またコンビネーションとしてよく使われる単語は

um Hilfe bitten

=助けを請う

um Aufmerksamkeit bitten

=(話などを)聞いてください。

um Verständnis bitten

=ご理解願います

などがあります。

電車が遅延したときなどはWir bitten um Ihr Verständnis.というアナウンスが流れますね。

 

 

最後にbietenです。

bieten+三格(人)+四格(物事)で「(人)に(物事)を提供する・与える」という意味です。

Ich kann meinem Kind nichts bieten.

=私は子供に何もしてあげられない(お金がない)

Das Konzert bot magische Momente.

=このコンサートは魔法のような瞬間を提供した。

Wir haben ihm 500 Euro für seine Hilfe geboten.

=私たちは彼の仕事に500€を提供した(交渉した)

また、競売などで値を付けるときもbietenが使われます。

Wer bietet mehr?

=ほかに(これ以上の値を付ける人は)いませんか?

Der Millionär hat 50000 Euro auf das Bild geboten.

=その富豪はその絵に5万ユーロの値をつけた。

 

ドイツ語読解一覧
ドイツ語単語一覧
ドイツ語文法一覧
文法練習問題一覧
ドイツ語動詞一覧
ドイツ語例文一覧
ドイツ語表現一覧
個人レッスン
ドイツ語学習トップ