【ドイツ語文法44】比較級と最上級 -Komparativ/Superlativ-


ドイツ語基礎文法一覧

ドイツ語の比較級と最上級は形容詞の形が変化します。

いつどのような変化をするのか、3パターンの形容詞の形と文法に分けて覚えましょう。

その3パターンとは

1.XとYが同じ
: Gleichheit→Infinitiv(原形)

例)Ich bin genauso groß wie du.

=私はあなたと身長がおなじだ。

 

2.XとYに差がある
:Vergleich→Komparativ(比較級)

例)Ich bin größer als du.

=私はあなたより背が高い。

 

3.Xが最高または最低
:Maximum/Minimum→Superlativ(最上級)

例)Ich bin am größten.

=私は背が一番高い

 

文法の形を今からもう少し詳しく見ていきますが、その前に見ておきたいのが形容詞の変化形です。

groß – größer – am größten

原形・比較級・最上級

↑ここでも比較級・最上級にウムラウトがついているように、少しの変化がある形容詞が多いです。

たとえば

a→ä(alt→älter)
o→ö(hoch→höher)
u→ü(jung→jünger)

など。しかしすべてではありません。(たとえばvollはvöllerにはならない。そのままvollerが正しいです)

また例外もあります。

以下基本的な形容詞の変化例です。参考にしてみてください。

Infinitiv Komparativ Superlativ
alt älter am ältesten
gesund gesünder am gesündesten
hoch höher am höchsten
teuer teurer am teuersten
dunkel dunkler am dunkelsten
kalt kälter am kältesten
warm wärmer am wärmsten
scharf schärfer am schärfsten
groß größer am größten
lang länger am längsten
kurz kürzer am kürzesten
voll voller am vollsten
nah näher am nächsten (!)

 

その他、とても大事な3つの例外があります。これは言うまでもなく丸暗記で!

gut besser am besten
gern lieber am liebsten
viel mehr am meisten

 

また発音が困難なことから特定のアルファベットが落ちたりして、形が少し変わるのがこちらの形容詞:

hoch→höher, am höchsten

teuer→teurer, am teuersten

sauer→saurer, am sauersten

dunkel→dunkler, am dunkelsten

sensibel→sensibler, am sensibelsten

比較級のみで、最上級になるとまた戻ります。

基礎形容詞100この比較級・最上級の変化表一覧はこちら。

しっかり覚えたい方は変化形の練習問題へ

☆☆

 

それでは最初に出した3パターンの文法を詳しく見ていきましょう。

 

1.Gleichheit(X=Y)

文法の形:

X genauso / ebenso / so +形容詞(原形)+ wie + Y

=XはYと同じぐらい…(形容詞)である。

例文:

A)David ist genauso stur wie sein Opa.

=ダヴィッドは祖父と同じぐらい頑固だ。

 

B)Deine Mutter liebt dich ebenso viel wie deine Schwester.

=あなたのお母さんはあなたと同じぐらい妹のことも愛してるよ。

 

C)Ich helfe dir so lange wie ihr.

=私はあなたと同じぐらい彼女を手伝った。

 

*A)の文はXとYが一格、B)は四格、そしてC)は三格になっている文です。

XとYが同じ格であればどの格でも使えます。前置詞つきでもかまいません。

 

D)Mein Bruder ist nicht so alt wie dein Bruder.

=私の兄はあなたの兄と同じ年じゃないね。

 

E)In Deutschland gibt es keine so hohen Berge wie in Japan.

=ドイツには日本のように高い山はない。

*DとEは否定語を使った文法なので結果的にはX≠Yになりますね。

 

 

2.Komparativ(X≠Y)

文法の形:

X + 形容詞(比較級)+ als Y

=XのほうがYより…(形容詞)である。

 

例文:

A)David ist sturer als sein Opa.

=ダヴィッドは祖父より頑固だ。

 

B)Ich liebe dich mehr als sie.

=君のほうが彼女より好きなんだ。

 

C)Ich helfe dir länger als ihr.

=彼女よりあなたのほうを長い間手伝っているよ。

*形容詞の形が比較級に、比べる対象の前にはalsがつきます。

 

 

3.Superlativ

文法の形:

主語+動詞+am+形容詞(最上級)

A)David ist am stursten.

=ダヴィッドは一番の頑固者だ。

 

B)Ich liebe dich am meisten.

=君を一番好きだ。

 

C)Ich helfe dir am längsten.

=あなたを一番長く手伝っている。

*最上級を単体で使う場合は前に前置詞amをつけます。

☆☆

 

それでは下の絵を見比べて比較級、最上級の練習してみましょう。

できるだけ自分で想像力を働かせ、様々な視点からみた例文を作ってみましょう。

絵1)

私が思いついた例文はこんなかんじです↓

・Das Pferd ist schneller als der Hase.

=馬はうさぎより速い。

 

・Der Hase ist langsamer als das Pferd und der Gepard.

=うさぎは馬やチーターよりも遅い。

 

・Der Gepard ist am schnellsten und am coolsten.

=チーターは一番早く、一番かっこいい。

 

・Der Hase sieht aber am süßesten aus und sein Schwanz ist am kürzesten.

=でもうさぎは一番かわいくて、しっぽは一番短い。

 

・Pferde werden am meisten von Menschen gezüchtet.

=馬は一番人間たちに飼育されている。

 

・Welches von drei Tieren magst du am meisten?

=3匹の動物の中でどれが一番好き?

 

絵2)

一例はこんな感じです↓

・Welches Essen findest du am leckersten?

=どの食べ物が一番おいしいと思う?

 

・Ich esse Ramen lieber als Burger.

=私はラーメンがバーガーより好きだな。

 

・Sandwich schmeckt mir besser als Ramen.

=私はサンドイッチのほうがラーメンよりおいしい。

 

・Ich habe heute mehr Lust, Ramen zu essen.

=今日はラーメンのほうが(他の食べ物より)食べたい気分だ。

 

・Ich finde, ein Sandwich ist genauso lecker wie ein Burger.

=サンドイッチはバーガーと同じぐらいおいしいと思う。

 

絵3)

ちょっと難しめに応用してみました↓

・Arabisch sieht am schwierigsten aus, weil die Sprache eine eigene Schrift hat und man von rechts nach links lesen muss.

=アラビア語は一番難しく見える。独自の文字を持っているし、右から左にかかないといけないから。

 

・Anscheinend ist Englisch beim Vorlesen einfacher als Arabisch und Chinesisch, weil es lateinische Buchstaben benutzt.

=もしかしたら声を出して読むときは英語がアラビア語や中国語よりも簡単かもしれない、ラテン文字をつかっているから。

 

・Wir Japaner können aber die Bedeutung von Chinesisch leichter verstehen als Englisch, weil wir auch die chinesische Schrift benutzen.

=でも私たち日本人は中国語の意味のほうが理解しやすいね、私たちは中国語の漢字を使っているから。

☆☆

 

このような感じで、比べれるものがたくさんあります。

この3パターンの文法は実践でどんどん使えるので、意識してつかいましょう。

基礎の200形容詞の単語から比較級や最上級の文を作ってみるのもいい練習になります↓

【ドイツ語単語】形容詞1(1~50)

動画はこちら↓ 動画で応用も最後に少し言及しています。

ドイツ語読解一覧
ドイツ語単語一覧
ドイツ語文法一覧
文法練習問題一覧
ドイツ語動詞一覧
ドイツ語例文一覧
ドイツ語表現一覧
個人レッスン
ドイツ語学習トップ