alles v.s. alle☆不定代名詞【ドイツ語文法47】


Ist alles da?

Sind alle da?

↑この2つの文の意味は何?

 

答えは

一つ目が「全部ある?」

二つ目が「全員いる?」

です。

allesは全部と言っているにもかかわらず単数形。

alleは複数形。

動詞の変化形も違います。

 

これいったい何!?どうやって使うの?

をここでは解説します。

 

allesとalleは見た目は似ていますが、機能や使い方、意味の違いがあります。

 

まずallesは、生き物以外の物事を「全て」とひとまとめにする時に使います。

全て合わせて1つとカウントし、単数形で表します。

alles sieht schön aus.

=全部綺麗にみえる。

Alles schmeckt gut.

=全部おいしい。

Ist alles in Ordnung?

=全部順調?

Alles wird gut.

=全てよくなる。

 

alleは2つの場面で使います。

最初の意味は「全員」です。人や動物を指します。

そして動詞の形は複数形です。

Alle sind betrunken.

=みんな酔っぱらっている。

Alle sind zufrieden.

=全員満足している。

Alle machen gern Urlaub.

=みんな休暇に行くのが大好きだ。

Alle hoffen, dass er kommt.

=あの人が来るのを全員が願っている。

Ich hoffe, dass alle gesund bleiben.

=全員が健康にすごせますように。

この例文ではLeuteやMenschenといった不特定を指す名詞を省略していると考えてもいいかもしれません。

冠詞のalleが省略され、代名詞となっているのですね。

 

 

もう一つは物事を指しますが、これも名詞を省略形した形です。

例文をみると分かりやすいです。

A: Sind alle Bücher da?

=本全部ある?

B: Ja alle sind da.

=全部あるよ

☆☆

A:Wo sind die Pralinen?

=チョコ(の一種)はどこ?

B:Ich habe alle gegessen.

=全部食べちゃった

一つめの例文のalleは人ではありませんが、Bücherを省略した形です。

このalleの対象が何であるかはっきりしている場合、省略することができます。そしてこの場合はalles(単数形)ではなく、名詞を省略しただけのalle(複数形)になります。

☆☆

 

もう一度ここまで整理してみましょう。

人や生き物を「全員」と言いたいときは一択でalle。

物事を「全部」と言いたいときは「全部の本」や「全部のチョコレート」など同じ種類のものであればalle(複数形)。

そして「本とチョコレートと他のものと・・全部」といった色々異なるものを合わせてひとまとめにするのであればalles(単数形)を使います。

例:

A: Wo sind die Kekse?

B: Ich habe alle gegessen.(Kekseが省略)


A: Was hast du gegessen?

B: Ich habe alles gegessen.(パスタもピザも肉も魚もサラダもデザートも・・・とにかく色々なものを全部食べた)

☆☆

Alle sind betrunken und alles ist chaotisch.

=みんな酔っぱらって全部むちゃくちゃになった。

 

それでは次。

allesとalleは曲がりなりにも代名詞ですので、格変化があります。

alles alle
一格 alles alle
三格 allem allen
四格 alles alles

 

三格・四格を使った例文

alles

1)Man kann nicht alles auf einmal machen.

2)Ich finde alles lecker.

3)Wir machen schnell alles fertig.

4)Ich bin mit allem zufrieden.

訳:

1)全部いっぺんにはできないよ。(仕事遊び睡眠など・・・あれもこれもできない。)

2)全部おいしいと思う。

3)早く全部終わらせるよ!

4)全部満足した。

 

alle

1)Hast du alle informiert?

2)Ich habe alle eingeladen.

3)Von allen habe ich gehört, dass Venedig eine schöne Stadt ist.

4)Ich wollte mit allen sprechen.

1)全員に伝えた?

2)全員招待した。

3)ベネチアは美しいと全員から聞いた。

4)全員と話そうと思っていた。

☆☆

 

この文法はalles/alle以外にも当てはまる代名詞があります。

beides/beide(両方)

einiges/einige(いくつか)

manches/manche(いくつか)

これらの単語については量の冠詞という文法で詳しく解説しています。

冠詞になれるのは名詞を省略できる複数形のほうbeide, einige, mancheのほうだけで、beides, einiges, manchesは今回初めて出てきた単数形のものです。

これらの代名詞も先ほど説明したallesとalleの使い方と同じです。

ただalles/alleと他の単語の違うところは、alleは定冠詞がつけられないのに対し、beide, einige, mancheは定冠詞をつけて言うことも多いので、その場合は定冠詞つきの変化(die beiden Schwesterなど)になります。

 

変化表はこちら。

beides, einiges, manches beide, einige, manche
一格 beides, einiges, manches beide, einige, manche
三格 beidem, einigem, manchem beiden, einigen, manchen
四格 beides, einiges, manches beide, einige, manche

例文

A:Wie findest du meine beiden Taschen?

=私の二つのカバンどう思う?

B:Ich finde beide schön.

=どっちも素敵だと思うよ!

☆☆

B:Isst du gern Schokolade oder Eis?

=チョコレートとアイス食べるの好き?

A:Ich esse gern beides.

=どっちも好きだよ。

☆☆

A:Was kann ich dir anbieten? Kaffee oder Tee?

=何飲む?コーヒーそれともお茶?

B:Beides klingt gut.

=どっちもいいですね。

☆☆

A:Wollen wir am Wochenende wandern gehen oder Brettspiele spielen?

=週末ハイキングに行く?それともボードゲームする?

B:Wir können beides machen.

=どっちもしようよ。

☆☆

Ich habe zwei Schwestern. Beide wohnen im Ausland.

=姉妹が二人いるよ。どっちも海外に住んでるよ。

 

 

☆応用☆

・Beide (Kinder) spielenとDie beiden (Kinder)の違い。

Beide spielenのほうは2人の子供がそれぞれ違うことをして遊んでいる。

Die beide spielenのほうは2人の子供が一緒に遊んでいる(同じ遊びをしている)。

 

動画解説はこちら↓

 

もう一つのalleの意味はこちら↓

alle v. s. leer☆もう一つのalle【ドイツ語表現】

おすすめの文法トレーニング本(初級~中級)↓

 

ドイツ語実践練習一覧
ドイツ語読解一覧
ドイツ語単語一覧
ドイツ語文法一覧
文法練習問題一覧
ドイツ語動詞一覧
ドイツ語例文一覧
ドイツ語表現一覧
ドイツ語の多面性一覧
個人レッスン
ドイツ語学習トップ