【ドイツ語動詞】「試す」「試食する」「試着する」他:versuchen, probieren, anprobieren, ausprobieren


「やってみる」「試す」で最初に習うドイツ語の動詞はversuchenですね。

Ich versuche, dir zu helfen.

=手伝ってみるよ。

のような使い方です。

「やってみる」にはその他にもprobierenという動詞があります。

versuchenとprobierenは類義語ですが、味覚に訴える「試食する」などはprobierenのみが使えます。それ以外の事柄を「やってみる」時はversuchenがやや多めに使われる印象です。

 

また、「ドイツ語をしゃべってみる」という文は

Ich versuche, Deutsch zu sprechen.

Ich probiere, Deutsch zu sprechen.

のようにどちらを使っても構いません。

が、versuchenのほうがネイティブ的にはしっくりくるようです。

 

さらにprobierenに前つづりをつけたanprobieren, ausprobieren, aufprobierenなども「試す」にまつわる動詞です。

ここではは例文とともにversuchen, probieren, anprobieren, ausprobieren, aufprobierenの5種類の動詞を紹介します。

 

versuchen

「思い切ってやってみる」「思い切って行動をする」と言った意味で使われます。

・Wir haben alles versucht, aber nicht geschafft.

=あらゆることを試してみたけどできなかった。

 

・Ich möchte mal versuchen, wie schnell das Auto fährt.

=この車がどれぐらい走るか試してみたい。

 

・Wollen wir versuchen, Pizza zu backen?

=ピザ焼いてみない?

 

・Ich versuche, die Aufgabe alleine zu lösen.

=この問題、一人でやってみる。

 

・Ich versuche mein Bestes.

=思いっきりやってみる。

 

・Versuch, nicht zu lachen.

=なるべく笑うな。

 

・Sie versucht, ihr Deutsch zu verbessern.

=彼女はドイツ語を上達させようとしている。

 

・Ich bin müde, ich versuche, zu schlafen.

=疲れた、寝れるか試してみるよ。

 

・Ich versuche, mich gesünder zu ernähren.

=健康に栄養を摂るようにする。

しかしこれらは全てprobierenでも使えます。versuchenとprobierenは類義語です。

 

probieren

味覚的に「試す」という意味で使われることが一般的です。

つまり食べ物や飲み物を味見するという意味です。

タバコや薬といった味覚に関するものはprobierenが一般的です。しかしversuchenが使えないかというとそうでもなく、versuchenでもおかしくはないそうです。

・Ich probiere ein neues Medikament.

=新しい薬を試してみる。

 

・Probiere es wenigstens mal.

=味見一回ぐらいしてみなよ。

 

・Hast du schon mal den Tee probiert?

=このお茶もう飲んでみた?

 

・Ich habe noch nie eine Zigarette probiert.

=まだ一度もたばこを吸ってみたことがない。

 

probierenは味覚に関するもの以外にも、versuchenの類義語として使われることもあります。

たとえば

Kannst du mal probieren, ob wir die Tür zumachen können?

=ドア閉まるかやってみてくれる?

これもprobierenを使ってもなんら自然な文です。

 

またprobierenを名詞化した“die Probe”はリハーサルという意味を持ちます。

(Wann haben wir heute die Probe?=今日何時からリハーサルだっけ?)のような使い方です。

そういう場合

Probieren wir jetzt die Szene.

=このシーンのリハーサルをします。

といったりもします。

 

 

anprobieren

「試着する」という意味を持ちます。

服や靴などを「着てみる」です。

・Lara probiert das neue Kleid an.

=ララは新しいドレスを試着している。

 

・Schuhe sollte man immer anprobieren, bevor man sie kauft.

=靴はいつも買う前に履いて見たほうがいい。

 

・In welcher Größe möchten Sie es anprobieren?

=どのサイズを試着してみたいですか?

 

・Ich probiere mal den Anzug an, ob er mir passt.

=このスーツ、合うか着てみるよ。

 

 

aufprobieren

眼鏡やぼうし、などを「つけてみる」というときはaufprobierenを使います。

・Ich habe eine neue Brille aufprobiert.

=新しい眼鏡をつけてみた。

 

・Probier mal die Mütze auf.

=この帽子かぶってみなよ。

 

 

ausprobieren

技術、機能、テクニック、戦略などを「試す」「テストする」といった意味で使われます。

“überprüfen”または“testen”という動詞に意味は似ています。

・Ich probiere mal die neue Pfanne aus.

=新しいフライパンを使ってみる。

 

・Ich habe heue ein neues Rezept ausprobiert.

=今日新しいレシピを試してみたんだ。

 

・Ich würde gerne dieses Instrument einmal ausprobieren.

=この楽器を一度弾いてみたいのですが・・。

 

・Hast du schon ausprobiert, ob dein Laptop wieder funktioniert?

=ノートパソコンが直ってるかテストしてみた?

 

・Das ist noch keine getestete Methode. Die müssen wir einfach selbst ausprobieren.

=これはまだテストされたことない方法だから、自分たちがやってみるしかない。

機械などがちゃんと機能しているかチェックする、点検する、のような意味で使われていますね。

eine neue Strategie ausprobieren

das Messer ausprobieren

die Kaffeemaschine ausprobieren

など、なんらかの用途があるものに対して使われます。

 

 

まとめ

・versuchenとprobierenは類義語。

・味覚に関するものはprobierenのみ。飲食、薬、たばこなど。

・「試着する」はanprobieren。服、靴など。

・aufprobierenはぼうし、眼鏡などを「つけてみる」。

・ausprobierenは対象物の機能や用途を「チェックする」という意味。

動画解説はこちら↓

ドイツ語読解一覧
ドイツ語単語一覧
ドイツ語文法一覧
文法練習問題一覧
ドイツ語動詞一覧
ドイツ語例文一覧
ドイツ語表現一覧
個人レッスン
ドイツ語学習トップ