【ドイツ語動詞】「交換する」の言い方 wechseln, tauschen, austauschen, umtauschen


「交換する」に相当するドイツ語の動詞wechselnとtauschenを使い分けるのは困難です。

同じように使える時も多いですし、違いを理解し、言語化て使えるようにするのは難しいです。

大雑把にいえばtauschenは日本語の「交換する」、wechselnは「変える」に相当します。この2つの他にaustauchen, umtasuchenという似た動詞も入れて4つの使い分けと意味の違いを見ていきましょう。

 

まずtauschen「交換する」

これは「相手に何かをあげて、その代わりに何かを受け取る」時に使います。自分のものを失い、人のものを得るときです。

たとえば

・Sie tauscht mit ihrem Bruder das Zimmer.

=彼女は弟と部屋を交換した。

この意味は、彼女は自分の部屋を弟にあげて、自分は弟の部屋をもらうという交換です。

 

・Wollen wir den Platz tauschen?

=場所変わろうか?

これも自分の席と相手の席を交換するという意味ですね。

 

具体的なモノだけでなく時間でも使うことが出来ます。

Wollen wir morgen die Arbeitszeit tauschen?

=明日シフト交換しない?

アルバイトや同僚と使う言葉です。自分の勤務時間と相手の勤務時間の入れ替えを提案しています。

 

また人も交換できます。

Wollen wir die Partner tauschen?

=パートナー交換しようか?

二人組ずつで何かの作業をしているときに使います。グループでゲームなどしているときによく聴きますね。

 

 

 

ではaustauschenはどう使うのでしょうか。

これも「交換する」ですが、2つの意味にわけることができます。

1つめは「一部を交換する」もの。

たとえば電池とかバッテリー、乗り物の一部や掃除機の袋など、モノはそのままで一部だけが新しくなるような時に使うのがaustauschenです。

・Ich tausche die Batterien aus.

=電池を交換する。

・Die Akku muss bald ausgetauscht werden.

=バッテリーをもうすぐ交換しなきゃな。

アナログ電池(die Batterie)は現在、使われることが少なくなっている代わりにバッテリー(die Akku)が増えていますね。

 

また戦争などの捕虜やスパイで拘束された人などを国同士で交換するときに使われる典型的な動詞でもあります。

・Die Gefangenen wurden ausgetauscht.

=捕虜が交換された。

この捕虜とは「国の一部である人」という見方なのでaustauschenですね。

また交換留学生も「大学の一部の学生」なのでAustauschstudentenと呼ばれます。

 

2つ目の意味は情報や意見、経験など「抽象的なもの」を人のあいだで交換する時。

・Wollen wir unsere Line / WhatsApp / Facebook ID austauschen?

=ID交換しない?

SNSや電話番号などを人と交換するときは情報の交換なのでaustauschenです。

 

・Nimmst du an Sprachaustausch teil?

=言語交換に参加しない?

・Wir können unsere Meinungen austauschen.

=みんなで意見を言いあおう(交換しよう)

Ideen(アイデア), Gedanken(考え), Erfahrungen(経験)などの単語もaustauschenと使います。

 

 

 

3つ目の動詞umtauschenはどうでしょうか。

これは使える場面がけっこう限定されています。

「商品またはお金を交換する」ときです。

・Sie will die Hose umtauschen, weil sie eine Größe zu klein ist.

=ズボンが1サイズ小さかったので彼女はズボンを交換したい。

・Er hat das Weihnachtsgeschenk umgetauscht.

=クリスマスプレゼントを返品しにいった。

日本語では返品・交換、どちらの意味もあります。お金を返してもらってもumtauschenですし、商品を交換してもumtauschenです。

 

・Ich tausche meine Yen in Euro um.

=円をユーロに変える。

外貨に換えるときや両替をするときはumtauschen、またはwechselnのいずれかの動詞が使えます。

 

 

 

wechselnは「交換する」というより「変える」のほうがふさわしいかもしれません。

まず先ほどの「両替する」はwechselnも使うことが出来ます。

レートはder Wechselkurs、外貨両替所はdie Wechselstubeといいます。

・Ich möchte 500 Euro in Dollar wechseln.

=500€をドルに変えたいです。

先ほどのumtauschenと全く同じ使い方です。

 

もう一つの使い方は、「自由に取り換える」または「よりいいものに変える」といったニュアンスの意味があります。

・Ich möchte schnell meine Wohnung wechseln.

=早く部屋を変えたい(引っ越したい。)

・Ich habe einmal die Schule gewechselt.

=一回学校変えたんだ。

・Es ist in Deutschland normal, den Arbeitsplatz mehrmals im Leben zu wechseln.

=ドイツでは人生に何度も職場を変えるのは普通だ。

交換する対象が同等ではなく、現状よりもっといいものに変えるときなどにはwechselnがふさわしいです。

 

・Der Ampel wechselt von Grün auf Rot.

=信号が緑から赤に変わる。

・Er hat die Kette an seinem Fahrrad gewechselt.

=彼は自転車のチェーンを取り換えた。

最後の文はaustauschenも使えますね。これも古いもの→新しいものに取り換えるという発想なのでwechselnでもいいです。

 

最後にもう一度、2つの文の意味を比べてみましょう。

・Ich möchte meine Arbeit tauschen.

=仕事内容を(誰かと)交換したい。

・Ich möchte meine Arbeit wechseln.

=仕事を変えたい。

ーーーーーーーーーーーーー

・Sie hat ihren Platz getauscht.

=彼女は(誰かと)席を交換した。

・Sie hat ihren Platz gewechselt.

=彼女は席を変えた。

基本的な意味のちがいはtauschenが同等のもの同士の交換であるのに対し、wechselnはより自由に変える、またはよりよいものに変えるというニュアンスがあります。

 

まとめ。

tauschen:具体的なものや人、そして同等のものを交換する。

austauschen:全体の中の一部を交換、または抽象的なものを交換する。

umtauschen:商品、またはお金を交換する。

wechseln:お金を交換する、または自由に・よりよいものに変える。

このような意味の違いでした。

 

動画解説はこちら↓

 

ドイツ語読解一覧
ドイツ語単語一覧
ドイツ語文法一覧
文法練習問題一覧
ドイツ語動詞一覧
ドイツ語例文一覧
ドイツ語表現一覧
個人レッスン
ドイツ語学習トップ