【ドイツ語動詞】「引っ越す」「着替える」の動詞の使い分け方


一見まったく別の意味の動詞に見える「引っ越す」と「着替える」。

ドイツ語では同じ基本動詞“ziehen”を使います。

思えば「引っ越す=場所をチェンジする」と「着替える=服をチェンジする」と考えれば似た意味でもあり、同じ動詞を使うこともおかしくはありません。

今回はziehenにまつわる動詞で、「引っ越す」と「着替える」の意味を持つものを一気に紹介します。

 

まずziehenの基本的な意味から。

ドイツに住んでいる人は街中のあちこちでziehenという動詞を見かけているのではないでしょうか?

「ドアを引く」時にはziehen、「ドアを押す」時にはdrückenと書いてありますね。

つまりziehenは基本的に「引く」または「引っ張る」といった意味を持ちます。

 

ですがたとえば

「私は東京に引っ越す」

をドイツ語では

Ich ziehe nach Tokyo.

といいます。(Ich ziehe nach Tokyo um.でも正しいが、ziehenのほうが一般的)

大阪から東京、日本からドイツといった都市、国の間を引っ越すときはziehenを使います。

 

さらに、目的地を言わずに

「私、引っ越すんだ~」

と言いたいときは分離動詞umziehenを使います。

Ich ziehe um.

自動詞なので目的語はありません。

 

それでは同じ要領で「引っ越すの?」と訊きたければどう言うでしょうか?

Ziehst du um?

ですね。

 

さらに

「新しいマンションに引っ越す」

というときは分離動詞einziehenを使います。

Ich ziehe in eine neue Wohnung ein.

Ich ziehe in ein neues Haus ein.

新しい住居入るので、場所の前置詞inを忘れずに。

 

先ほどの反対で

「古いマンションから引っ越す」

というときは別の分離動詞ausziehenを使います。

Ich ziehe aus der alten Wohnung aus.

Ich ziehe aus dem Haus aus.

古いマンションからなので、場所の前置詞ausをつけましょう。

 

 

ここまでを一度まとめてみましょう。

「引越しする」の意味で使われる動詞は

1.ziehen

2.umziehen

3.einziehen

4.ausziehen

の4種類。

 

使い分け、意味の違いは

都市、国を引っ越す→ziehen

住居、部屋を引っ越す→umziehen

新しい住居に入る→einziehen

古い部屋から出ていく→ausziehen

となります。

 

気を付けなければならないことは、ziehen, einziehen, ausziehenの3つは場所の前置詞と一緒に使われることに対し、umziehenだけは場所の前置詞をつけれないことです。

つまりumziehenはIch ziehe in eine Wohnung um.のように場所つきで言うことはできません。

あくまでumiziehenは引っ越す事実だけを伝えるときに使い、「どこに/どこから引っ越すのか」という場所を伝えたいときは先ほど分けたようにそれぞれziehen, einziehen, ausziehenを使い分けます。

 

またこれらが現在完了形になった場合、移動をするという意味ですべてがsein支配になります。

・Ich bin nach Deutschland gezogen.
(ドイツに引っ越したよ~。)

・Ist Tim schon umgezogen?
(ティムはもう引っ越したの?)

・Wir sind gestern in eine neue Wohnung eingezogen.
(昨日新しいマンションに引っ越したんだ。)

・Wann seid ihr aus eurem Haus ausgezogen?
(いつあの家から引っ越したの?)

過去分詞形も不規則変化(ziehen-zog-gezogen)なので気を付けましょう。

 

それでは次に「着替える」の表現を見ていきましょう。

 

こちらのziehenにまつわる動詞は

1.umziehen(着替える)

2.anziehen(服を着る)

3.ausziehen(服を脱ぐ)

の3種類があります。

 

「着替えるわ~」はドイツ語では

Ich ziehe mich um.

といいます。

こちらは引っ越しする(Ich ziehe um.)と違い、再帰代名詞(mich)が入ることが特徴です。

つまり「着る」にまつわるほうは再帰動詞だということです。

言い間違えないように気を付けましょう。

 

また

「服着るわ」のドイツ語は

Ich ziehe mich an.

といい、

「服脱ぐわ」のドイツ語も

Ich ziehe mich aus.

つまり3つの動詞すべてが再帰動詞として使えます。

 

さらにanziehenとausziehenは再帰代名詞の代わりに服(Tシャツなど)を目的語にしてもかまいません。

たとえば「新しいTシャツを着る」は

Ich ziehe ein neues T-Shirt an.

といいます。

また日本語では動詞が分けられている「履く」もドイツ語ではanziehenです。

「ズボンを履く」は

Ich ziehe die Hose an.

というし、

「靴下を履く」も

Ich ziehe die Socken an.

といいます。

 

それでは「脱ぐ」のほうはどうでしょうか。

「Tシャツを脱ぐ」は

Ich ziehe das T-Shirt aus.

といいます。

先ほどと同じでズボンや靴下を脱ぐときも

Ich ziehe die Hose aus.

Ich ziehe die Socken aus.

といいますね。

 

また、anziehenとausziehenは目的語が入っている場合、さらに三格の再帰代名詞がプラスされることも多いです。

とくに会話ではネイティブはよく三格を入れて表現します。

たとえば

Ich ziehe mir die Jacke an.
(ジャケットを着る)

Zieh dir warm an.
(暖かいもの着てよ)

Er zieht sich einen Anzug an.
(彼はスーツを着る。)

などです。

 

ここで注意することはumziehen(着替える)だけは目的語に再帰代名詞以外入れられないことです。

つまりIch ziehe das T-Shirt um.とは言えません。気を付けましょう。

 

それではまた一度まとめてみましょう。

umziehen

Ich ziehe mich um. (着替える)

✖Ich ziehe die Jacke um.

 

anziehen

Ich ziehe mich an.(服を着る)

Ich ziehe die Jacke an.(ジャケットを着る)

Er zieht sich den Anzug an.(スーツを着る)

 

ausziehen

Ich ziehe mich aus.(服を脱ぐ)

Ich ziehe die Jacke aus.(ジャケットをぬぐ)

Er zieht sich den Anzug aus.(スーツを脱ぐ)

 

こちらは現在完了形になったとき、habenを使います。

目的語がある場合はすべてhaben支配になるので理にかなっていますね。

・Nach dem Sport habe ich mich umgezogen.
(スポーツの後、服を着替えた)

・Nach dem Duschen habe ich einen Schlafanzug angezogen.
(シャワーの後、パジャマを着た。)

・Das Kind hat sich die Socken ausgezogen.
(子供は靴下を脱いだ。)

引っ越す意味のほうがsein支配に対し、着替えるほうはhaben支配と覚えましょう。

 

それでは最後にziehenの動詞の変化表がこちらです。不規則変化です。

ziehenPräsensPräteritumPerfekt
ichziehezoghabe gezogen
duziehstzogsthast gezogen
er, sie, esziehtzoghat gezogen
wirziehenzogenhaben gezogen
ihrziehtzogthabt gezogen
sieziehenzogenhaben gezogen

 

動画でも解説していますのでよかったらどうぞ。

ドイツ語動詞一覧
ドイツ語文法一覧
文法練習問題一覧
ドイツ語例文一覧
ドイツ語すべての記事