【基礎ドイツ語】基本の動詞:行く・歩く・走る。gehen, fahren, fliegen, laufen, rennen


動詞は覚えるだけでなく、使えるようにならなければなりません。

会話の中でこれらの動詞がどんな場面でどういう表現で使われているのでしょうか?実際の場面を想像しながら勉強しましょう。

 

gehen v.s. fahren v.s. fliegen

ドイツ語の「行く」の動詞は3つあります。

gehen=(歩いて)行く

fahren=(乗り物で)行く

fliegen=(飛行機で)行く

Ich gehe morgen zu dir.

Ich fahre morgen zu dir.

Ich fliege morgen zu dir.

これはどれも「明日(君のところに)行くね!」という意味ですが、動詞を使い分けるだけでどうやって行くのか(方法)が分かります。

gehenなら歩いて行ける距離に住んでいるのだろうし、fahrenだと電車や車や自転車のような乗り物を使う距離なのだろうし、fliegenだと遠くから飛行機で行くのです。

どんな方法で行くのかを強調するときは

Ich gehe zu Fuß.
(私は歩いて行く)

Ich fahre mit dem Auto.
(私は車で行く)

Ich fahre mit dem Zug.
(私は電車で行く)

Ich fahre mit dem Fahrrad.
(私は自転車で行く)

Ich fahre mit dem Motorrad.
(私はバイクで行く)

Ich fahre mit dem Bus.
(私はバスで行く)

Ich fliege mit dem Flugzeug.
(私は飛行機で行く)

Ich fliege mit der Lufthansa.
(私はルフトハンザで行く)

このようにmit+乗り物(または名前)で表します。

 

「~で~に行く」というように、方法と目的地を一緒に言いたいときは

Wir fahren mit dem Auto nach Italien.
(私たちは車でイタリアに行く)

Ich fliege mit der Lufthansa nach Japan.
(私はルフトハンザで日本に行く。)

ーーーーーー

参考までに過去の表現も↓

Wir sind mit dem Bus zur Schule gefahren.
(私たちはバスで学校に行っていた。)

Ich bin heute zu Fuß zur Uni gegangen.
(私は今日、歩いて大学に行った。)

*過去の形の作り方はページの一番下に

 

fliegenは(飛行機で)行くのほかに「飛ぶ」という意味もあります。

Vögel können fliegen.
(鳥は飛ぶことができる。)

また

Ich fliege aus der Schule.
(私は学校から追い出される。)

直訳で「学校から飛ぶ」は規則に反して学校から放校される、追放されるともいえます。

ジャンプするというような「一瞬跳ぶ」行為はfliegenではなくspringenといいます。

 

注意)

しかし!目的地に長く滞在することを目的に「行く」場合は例外です。

Ich gehe für ein Jahr nach Frankreich.
(私は1年間、フランスに行く。)

Ich möchte nach Amerika gehen und dort arbeiten.
(アメリカに行ってそこで働きたいなぁ。)

これらは歩いてフランスに行ったり、アメリカに行ったりするわけではありません。どんな方法で行くかは関係なくgehenが使われます。

 

laufen v.s. rennen

laufen=歩く

rennen=走る

です。日本語の意味と完璧に合致します。

laufenの例文:

Kann die Kleine schon laufen?
(この子もう歩けるの?)

*Kleine=赤ちゃん、die Kleine=女の子の赤ちゃん、der Kleine=男の子の赤ちゃん。その他動物の赤ちゃんにも使えます。

Sollen wir mit der Bahn oder laufen?
(路面電車で行く?それとも歩いて行こうか?)

Wir sind durch den Wald gelaufen.
(私たちは森を通って歩いた。)

 

rennenの例文

Lukas kann sehr schnell rennen.
(ルーカスはとても早く走れる。)

Die Kinder rennen durch den Wald.
(子供たちが森の中を駆け抜ける。)

歩くと走るの違いははっきりしていますね。

 

gehen v.s. laufen

gehen=(歩いて)行く

laufen=歩く

この2つの違いはどうでしょう?

どちらも足を使って行くという意味で同じです。実際、どちらを使っても同じ意味になることが多いです。

Ich gehe zum Supermarkt.

Ich laufe zum Supermarkt.

「私はスーパーに(歩いて)行く」

 

Die Beiden gehen Hand in Hand.

Die Beiden laufen Hand in Hand.

「2人は手をつないで歩いている」

どちらも日常生活ではよくつかわれています。

どちらかしか使えない例としては

gehen:
Wie oft gehst du einkaufen?
(どれぐらいに一回買い物に行ってる?)

Komm, wir gehen Gassi.
(おいで、散歩行くよ。)←犬に向かって

Ich gehe in den Park joggen.
(私は公園にジョギングに行く。)

Er geht ins Bett.
(彼は寝る。)

Ich gehe nach Hause.
(私は家に帰る)

これらは決まり表現のためlaugenに置き換えることができません。

einkaufen gehen/Gassi gehen/joggen gehen/spazieren gehen/ins Bett gehen/nach Hause gehenなど。

 

またlaufenしか使えない例としては

Kann die Kleine schon laufen?
(この子もう歩けるの?)

Wir sind heute sehr viel gelaufen.
(今日めちゃめちゃたくさん歩いたね~。)

Mann kann in diesen Schuhen gut laufen.
(この靴は歩きやすい。)

などです。しかしこれらも日本語で考えるとどれも合致するものなので問題ないでしょう。

また、

zu Fuß gehen

laufen

はとても似た意味ですね。

A:Fährst du mit uns?
(一緒に乗ってく?)

B:Nein Danke, ich laufe lieber./Ich gehe lieber zu Fuß.
(ううんありがとう、歩いて行くわ。)

✖ Ich laufe zu Fuß.は使えません。

だいたいいつどのように使うのか、だいたいイメージができたでしょうか。ぜひ使える方は日常で使ってみてくださいね!

最後に動詞の現在人称変化と三基本形の表を見ておきましょう。

 

現在人称変化

gehen, fliegen, rennenは規則動詞、fahren, laufenは不規則動詞です。

gehenfahrenfliegenlaufenrennen
ichgehefahrefliegelauferenne
dugehstfährstfliegstläufstrennst
er, sie, esgehtfährtfliegtläuftrennt
wirgehenfahrenfliegenlaufenrennen
ihrgehtfahrtfliegtlauftrennt
siegehenfahrenfliegenlaufenrennen

現在人称変化を勉強する

 

動詞の三基本形

現在形・過去形・現在完了形の変化形をあわせて三基本形といいます。

これらの5つの動詞はすべて不規則変化、sein動詞とつくものです。

動詞現在形過去形現在完了形
gehen(行く)gehenginggegangen
fahren(行く)fahrenfuhrgefahren
fliegen(行く)fliegenfloggeflogen
laufen(歩く)laufenliefgelaufen
rennen(走る)rennenranntegerannt

現在完了形を勉強する
過去形を勉強する

この内容を動画で聴く。↓

ドイツ語に関するすべての記事(全無料)

ドイツ語文法一覧
文法練習問題一覧
ドイツ語例文一覧
ドイツ語すべての記事


0 コメント

     

    XHTML: タグをつける: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>