日常のes geht um A【ドイツ語表現】


ここでは、日常会話で簡単に使えるes geht um Aの表現を紹介します。(A=四格)

もともとEs geht um Aときくと感覚的にかなり理解しずらい表現に見えますよね。

esが主語なこと自体けっこうわけわからないし、gehenもいろいろあるし。

 

この表現は実際、プレゼンや説明会などカチッとした場で使われることは多いです。この記事なんか見ると、こんなん使う機会ない!ってなるかもしれません。

es geht umとes handelt sich umの違い【ドイツ語表現】

しかしこの表現、実はよく日常会話でも使えるんです。

たとえば家族がテーブルに座って会話しているところをあなたは後から来た。

「何の話してんの?」

と会話の内容を訊きたい。

そんな時に使うのがEs geht um Aを使った表現です。

 

私はたとえばドイツ語のレッスンの時、しょっちゅう生徒さんにWorum geht’s?と訊いています。

新しい課をするときに訊くと

「この課は何について?」

という意味。この課のテーマは何?という意味です。

またリスニングや読解のテキストを聴いたり読んだりした後に

「何についてのテキストだった?」

と内容を訊くときにも使います。

めっちゃ便利!

 

この質問を丸覚えしましょう↓

Worum geht’s?

何の話してんの?または

何について?という意味です。

会話やなんらかの内容を知りたい時はいつもこれで訊く!

これで完璧です!

このworumって何の形?と気になる方はこちらの文法を勉強してね↓

da / wo+前置詞 -Präpositionaladverbien- 【ドイツ語文法37】

 

じゃあ逆にWorum geht’s?って訊かれたら。

どうやって答えましょう。

なるべく簡単に一語の名詞で答えるのが一番ミスなく伝えられます。

Es geht umのあとは四格です。

Es geht um unseren Nachbarn.

=私らのご近所さんについてだよ。

Es geht um meinen Hund. 

=私の犬のこと。

Es geht um Fußball.

=サッカーの話。

Es geht um Makoto Hasebe.

=長谷部選手のこと話してるよ。 

Es geht um Arbeitszeit. 

=勤務時間のこと。

Es geht um die Playoffs in der NBA.

=NBAのプレーオフについて話してるよ。

このように、どのような名詞でも大丈夫。人の名前でもスポーツでも物体でも仕事でも日常のありとあらゆることを入れましょう。

 

とはいえこれだけだと説明になりませんので、もうちょっと詳しく聴きたいですよね。

なので、文を分けて説明すればいいです。

 

一例はこんな感じ↓

Es geht um Fußball. Ich kenne mich aber damit nicht aus.

サッカーのことやで。あんまりよく知らんねんけど。

 

Es geht um Makoto Hasebe. Er hat vor Kurzem seine Karriere beendet.

長谷部選手のこと話してんねん。最近引退したよな。

 

Es geht um unseren Nachbarn. Er war gestern Nacht so laut!

隣の人のこと。昨日の夜めっちゃうるさかってん!

 

Es geht um meine Arbeitszeit. Ich möchte keine Überstunden machen.

仕事時間のこと。もう残業したくないなぁって。

 

Es geht um meinen Hund. Er ist dicker geworden. Er muss abnehmen.

うちの犬のことやで。最近太って来たからダイエットしなあかんねん。

 

Es geht um die Playoffs in der NBA. Die Lakers hat schon dreimal verloren.

NBAプレイオフのことやで。レイカーズもう3敗したやん。

 

また、会話してる最中なら現在形でWorum geht’s?だけど、会話の内容を後で訊きたい時は、gehenを過去形gingにして言うだけ。

Worum ging es?

=何話してたん?

電話の後とか会議の後などに誰かに使ってみてね。

 

さっきの例はめっちゃ日常会話だったので、次はちょっと真剣な話で例文を。

Es ging um deutsche Bürokratie. Da läuft alles zu langsam.

ドイツのお役所主義(官僚主義)について話しててん。ほんまなんでもかんでも遅すぎるって。

 

Es ging um Elektroautos. Die Regierung subventioniert sie.

EV自動車のこと。政府が補助金出すやん。

 

Es ging um den Bundeskanzler. Uns ist aufgefallen, im Vergleich zu Merkel taucht er irgendwie selten in Nachrichten auf. 

ドイツの首相のこと。メルケルに比べてニュースにほんと出てこないよね。

 

Es ging um die Wohnungsmangel in Deutschland. Das Problem ist, dass es viel zu viel Regeln für Hausbau gibt.

ドイツの住宅不足について。問題は住宅の建設について規則が多すぎることやねん。

 

あらゆる社会問題を議論することも日常会話。このような答えが返って来ることも多いことでしょう。

最近は私の周りでは駐車場とか車が多すぎるとか住宅とかの話題多い気がします。

 

次。会話について訊くのはできるようになったので、他の話題についても訊いてみましょう。

たとえば映画を見た人なら、その映画の内容を。

本を読んだ人ならその本の内容を。

ゲームした人ならそのゲームの内容を。

「それ何についてなん?」先ほどと同じ訊き方です。

 

たとえば

X:Liest du gerade Kinkakuji? Worum geht’s?

「金閣寺」読んでるん?どういう話?

Y:Es geht um einen Jugendlichen, der Kinkakuji in Brand gesetzt hat.

金閣寺に放火した少年の話やで。

有名な三島由紀夫の小説ですね。

 

また一言の名詞ではとても言えない時は、

Es geht darum, dass….

と副文にして、一文を使ってしっかりと説明することもできます。

 

Es geht darum, dass ein Jugendlicher Kinkakuji in Brand gesetzt hat.

=少年が金閣寺に放火した話やで。

意味はほぼ同じですが先ほどの文は関係代名詞、今回の文はdassを使った副文です。副文を使うときはum Aの代わりにdarumとなる法則でした。darumについてはworumと同じこちらのページへ。

 

もうひとつ。

Youtubeビデオの話題もしておきます。

X:Schaust du dir gerade ein Video bei“Easy German” an? Worum geht’s?

Easy German見てるの?何のビデオ?

Y:Es geht um die deutsch-polnischen Beziehungen. Die Moderatorin interviewt einige Polen zu dem Thema.

ドイツとポーランドの関係について。司会の人がポーランド人にインタビューしてる。

 

こう答えるのももちろんアリ↓

Y:Es geht darum, wie die Polen die deutsch-polnischen Beziehungen sehen.

ポーランド人がドイツとポーランドの関係をどう見てるかについて。

 

またいい例文があれば更新します!

動画解説はこちら↓

次のページ↓

ジム・トレーニングにまつわるドイツ語【ドイツ語表現】

前のページ↓

日常のes geht um A【ドイツ語表現】

ドイツ語実践練習一覧
ドイツ語読解一覧
ドイツ語単語一覧
ドイツ語文法一覧
文法練習問題一覧
ドイツ語動詞一覧
ドイツ語例文一覧
ドイツ語表現一覧
ドイツ語日常辞書
ドイツ語の多面性一覧
個人レッスン
ドイツ語学習トップ

お城の庭に咲く綺麗な花たち。テーブルの上の多肉植物のドイツ語はdie Sukkulentenと教えてもらいました。ドイツって花に詳しい人多い気がする。

ドイツ語学習に関する記事一覧